高津戸峡と大間々駅の列車

IMGP7727_5_6.hdr
車で1時間程走った所に、こんな渓谷があるなんて今まで知らなかった。
ここは群馬県みどり市にある高津戸峡。渡良瀬川の上流だ。
IMGP7659_7_8.hdr IMGP7667_5_6.hdr IMGP7735_6_7.hdr
渓流沿いには遊歩道が整備されていて、迫力ある川の流れを身近に体感できた。
紅葉シーズンにも、ぜひ訪れたいと思った。
高津戸峡 IMGP7732_3_4.hdr IMGP7723

IMGP7749_50_51.hdr IMGP7758_59_60.hdr
場所を移して大間々駅へ。DE10はトロッコ車両を牽引する観光列車用ディーゼル機関車。
ローアングルからだと厳つい雰囲気が良く出ている。
IMGP7764_5_6.hdr IMGP7761_2_3.hdr IMGP7767_8_9.hdr
お隣には、引退した車両「こうしん」と「わたらせ」が展示されていた。
今にも動き出しそうな雰囲気。
IMGP7652 IMGP7773_4_5.hdr IMGP7729
大間々駅舎もレトロな雰囲気がいい。

今日は久々に長い距離を散歩した。
日は出てないとはいえ、少し頑張りすぎたかもしれない。
今後は無理せず熱中症に十分気を付けて外出したい。

取材:ペンジ・コルティ・グリン・ハルキー・キース

広告

高津戸峡と大間々駅の列車」への6件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中