小金井駅の動輪

IMGP1587_8_9.hdr
今日は下野市、小金井駅前に置いてある蒸気機関車C57の動輪を見てきた。
やっぱり古いものは、いい雰囲気の写真が撮れるなぁ。
IMGP1590 IMGP1591 IMGP1594_2_3.hdr
動輪に刻印されているC5738 R2というのはC57型38号機右側の第二動輪という意味。
近くに洒落たカフェがあった。

取材:ペンジ・コルティ・キース

広告

小金井駅の動輪」への10件のフィードバック

  1. こんにちは!!
    大きな車輪は現役中から今まで、どんな景色を見てきたのでしょう。
    古いものも、新しいときから少しずつの時間の重なりを経ていて、
    自分で古いって気づいていないかも・・・私みたいに(笑)
    そしてそんな流れの早さに目を回しながら、
    今年も終わりに近づきます。
    いつも楽しい記事ときれいな写真をありがとうございました!
    よいお年をお迎えください♪

    • この動輪、これまでずっと置かれてきたけど、
      どんどん時代が進むにつれてみる人の感覚も変わっていくのだろうと思うよ。
      小田原のかまぼこや、ロマンスカーの記事、写真、
      楽しく読ませてもらったよ。良いお年を!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中