洋館カフェとロンドンバス

IMGP0472_3_4.hdr
毎週日曜に担当している家事を終え、ここ最近毎週行っている栃木市へ。
こちらの建物は大正建築を今に残すカフェ。天井が高そうだ。
今日は、この建物だけを撮って帰ろうかと思っていたが、
道端にロンドンバスを発見。Uターンした。
IMGP0481_2_3.hdr
ロンドンでよく見る二階建バス。起源は乗合馬車の時代にまでさかのぼる。
当時、満員の乗合馬車に乗れなかった人が屋根に登ってまで乗車したそうだ。
そんなこともあり、ロンドンでは乗合車両と言うと2階があるのがあたりまえになった。
ちなみに、当時の乗合馬車はオムニバスと呼ばれ。バスの語源となった。
色々なものの寄せ集めというような意味にも使われるオムニバス。
寄せ集め→バスという順で言葉が流れたのではなく、
バス(オムニバス)→寄せ集めと言う風に使われるようになったというのは興味深い。
IMGP0475_6_7.hdr IMGP0478_79_80.hdr IMGP0484_5_6.hdr
IMGP0487_8_9.hdr 立派な寺門の正覚寺 IMGP0493

取材:ペンジ・コルティ・キース

広告

洋館カフェとロンドンバス」への8件のフィードバック

  1. こんなカフェがあったらぜひ入ってみたい!
    店内はどんな感じなんだろうね~・・・
    ロンドンバスはキットカットを連想する赤で可愛いね。
    オムニバスって元は乗合馬車だったんだね。驚き。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中