栃木市大平地区の和洋折衷建築

IMGP1917_8_9.hdr
栃木市大平地区にこんな建物があるなんて今まで知らなかった。
買い物ついでに撮影開始。
トップの建物は現在使われてない様子。表札から旧女医院らしいのだが。
青い雨どいと屋根がいい感じ。
IMGP1920_1_2.hdr IMGP1938_6_7.hdr IMGP1932_0_1.hdr

近くには旧大平下病院が残されている。木製のバルコニーが威厳を醸し出していた。
IMGP1929_7_8.hdr IMGP1923 IMGP1935_3_4.hdr

かかしの里からの眺め。今日も天気良かった。遠くには筑波山。
IMGP1940 IMGP1939 IMGP1941
昨日行った高山彦九郎記念館。今日は彼に関する本を図書館で借りてきた。
ついでにピアノとダリのDVDも借りてみたぞ。
冬休みに備え、趣味の幅を広げようと計画中。

取材:ペンジ・コルティ・ハルキー・キース

広告

栃木市大平地区の和洋折衷建築」への10件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中