早朝の寝台特急北斗星

IMGP1515
札幌と上野を結ぶ北斗星。小山市近郊で待ち伏せた。
寝台列車は来年3月の北陸新幹線開業と共にトワイライトエクスプレスが引退し、
機関車がけん引するタイプとしては、北斗星とカシオペアのみとなるだろう。
この2つの列車も、再来年に控える北海道新幹線開業で引退が噂される。
学生時代、旅と言えば夜行列車だった。寝ている間に遠くへ運んでくれる夢の箱。
そんな旅情も風前の灯火となりつつあるのかと思うと寂しいばかり。
北斗星 IMGP1493 IMGP1496
上野行きの普通列車も来年の上野東京ライン開業にて、行先が品川とか横浜に変更されるのであろうか。

写真を撮った帰り道、ふと考えた。
人類は地球にとってガンのようなもの。環境を破壊し汚染し続ける。
では、なぜ地球は人類を生かしておくのか。
それは、いずれやってくる星の寿命。
それを終えても、尚地球という遺伝子を後世に伝えることができる。
つまりは、太陽系を脱出できる可能性を人類に見出しているのかもしれない。
残念ながら恐竜類は、地球のあらゆる生物を食べつくしてしまう勢いがあったため、
地球によって滅ぼされ、生態系はリセット寸前に追い込まれた。
我々は、地球に愛想をつかされ無い程度に、
科学技術の進歩を成し遂げねばならない。
星の寿命が尽きる前までに。

と妄想じみた空想をしてみたものの、
自分に出来ることって何だろうとまた思い悩んでしまう今日この頃なのである。

取材:ペンジ・コルティ・キース

広告

早朝の寝台特急北斗星」への12件のフィードバック

  1. こんばんは☆
    寝台列車に乗ったことがないのですが、
    いつか数日間に渡っての電車の旅をしたいなあって
    この間話していたばかりなんです。

    キースさんの空想というけれど、まんざらそうでもないかもしれない。
    地球にも意思があって、今抵抗に向けての準備をしているかもしれない。
    私もそう思ってきました・・・

    • どんどん物事効率化されていって、
      夜行列車の旅ってのが成り立たなくなってきているのかもね。寂しいなぁ。
      地球は何もしゃべらないけど、きっと思う所があるんだと思うよ。

  2. 寝台列車、一度は乗ってみたいな~。

    自分に出来ることね。
    ゴミをキッチリ分別する。なるべくゴミが出ないよう
    買い物する時考える。とか、そういう身近な些細に思えるような
    所をコツコツ実践し続ける。皆がそうすればかなり変わるかもね。

    • 自分に出来ること、そして皆が少しずつでも実践することが大事なのかもね。
      寝台列車、列車に揺られながら目が覚めるこの感覚がたまらないよ。

  3. こんばんはー
    電車での旅って考えたことないです
    交通手段としてしか…
    でも、日本全国に行くことが出来るんですよね
    常磐線も上野から延びるみたいです
    地球の自然を壊してしまい、そのことに気がついた私達ですが
    遅かったのか、間に合ったのか
    その時が明日なのか1000年後なのか、考えたら眠れ無そうです

    • 常磐線は品川発着が多くなるようで便利になるね。
      地球がどれくらい我慢してくれるか分からないけど、
      少なくとも、まだ見捨てられてはいないと思いたいね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中